ページの先頭です

お仕事のご相談はこちら

保育カレッジ

保育カレッジ

最新の保育事情に合わせた
知識や実技を学べる研修です

保育カレッジとは…「旬」を学ぶ

おもに当社でご就業中の方向けの保育研修です。
保育現場は日々移り変わるもの。その変化に合わせ、「旬」の最新情報や実技をいち早く学んでいただけます。

就業中のみなさんが感じる悩みや不安の声を集め、それをもとに毎回違ったテーマで開催しています。保育士として成長したい、さらにスキルアップしたいという方にオススメです。 同時開催している昼食会・懇親会なども情報交換や交流の場としてご好評いただいています。

下記に、これまで開催した研修内容の一例を紹介しています。

これまでの開催例

先生のポケットは「魔法のぽっけ」
すぐに使える ちょこっとパフォーマンス!

保育のお仕事でつかえる手遊びのカレッジ

●研修内容●
*道具を使わずに行える手遊び・歌遊び
*エプロンや軍手など身近なもので作る教材・遊び

すぐに現場で実践でき、幅広い年齢の園児が楽しめる遊びをたくさん学びました。
会場全体が先生のステキな歌声に包まれ、保育士さん自身も楽しみながら学んでいました。

保育救命について考える 

保育救命について考える

参加者の感想

  • 「すぐに現場で活用できるアイディア満載の講義でした。手作りの教材もとても参考になりました。(30代女性)」
  • 「現場を知り尽くした先生の言葉、さまざまな方法がどれも『すぐに使える』『実践的なもの』で、とてもためになりました。先生の保護者対応のお話も参考になりました。(40代女性)」

身近な自然から学ぶ・はぐくむ 自然あそび

自然から学ぶ自然あそび

●研修内容●
*いろいろな形・色の落ち葉を使った遊び、製作
*しずく・水滴遊び
*運動会に活かせる自然遊び

都会で自然が少なくても実践できる自然遊びを学びました。
身近な自然をちょっと工夫したり、アイディアを加えることでいろいろな驚きや発見が!自然を身近に感じながら楽しめる研修になりました。

保育救命について考える 

保育救命について考える

参加者の感想

  • 「想像を超える面白さ、美しさに驚き、癒され、子どもに戻ったような気持ちでとても良い時間を過ごすことができました。今日感じたことを忘れずに、子どもたちにも伝えていきたいです。(20代女性)」
  • 「公園に落ちている葉っぱで、子だもたちが楽しめるのはとても素敵なことだと感じました。ぜひ、今度の保育に活かしていきたいです。(30代女性)」

子どもの命を守る「保育救命」

保育救命について考える

●研修内容●
*保育園で起こりやすい怪我の処置方法
*安全な保育をするための知識
*グループワーク、実践

怪我の処置方法では、鼻血が出てしまったときの対処法など保育園で起こりやすい怪我の事例を挙げながら、正しい処置方法を学びました。知っているようで知らない知識や対処法を再認識することができました。

保育救命について考える 

保育救命について考える

参加者の感想

  • 「知っていると思っていたことでも、いざ研修を受けてみるときちんと理解していないことが多かったことに気付きました。今回正しい知識を得ることができてよかったです(40代女性)」

詳しい話を聞いてみたい方はこちら

ご登録およびご紹介はすべて無料です。

PCボタン:ご要望ダイヤル 03-6226-5084SPボタン:ご要望ダイヤル 03-6226-5084

PCボタン:WEBでお問い合わせSPボタン:WEBでお問い合わせ

無料登録のお申し込みから
お仕事のご紹介までの流れを
説明します

SNSをフォローすると、おすすめ
求人情報を受け取れます!