ページの先頭です

京都府の保育士や幼稚園教諭の求人、転職、派遣、募集



{{ res.total }}件中

{{ showlistnum() }}件の求人を表示

NEW

{{ job_item.title }}

  • {{ point }}

  • {{ job }}
  • {{ employment }}
  • {{ job_item.pay }}
  • {{ job }}{{ job }}
沿線・最寄駅
{{ job_item.station.replace(/\r?\n/g, '      ') }}
施設形態
{{ facility }}
定員数
{{ job_item.capacitynum }}名

{{ job_item.coordinatorvoice }}

条件にマッチする求人情報はありませんでした。

検索中です・・・

京都府の求人

京都府は広く知られているとおり古くからの都市で、今でも多くの人々が暮らしています。なかでも京都市は140万の人口を擁しており、保育所の数もとても多いです。保育所の数を確保しながらも、質の向上についても力を入れてます。注目すべきは、京都府が独自に定めている保育士の配置基準です。1歳児は5:1(国の基準は6:1)、3歳児は15:1(20:1)、4歳児は20:1(30:1)、5歳児は25:1(30:1)と、かなり余裕のある保育がおこなわれていることが想像できます。保育士の働きやすさにつながり、仕事の不満やストレスも減るかもしれません。新規オープニングの求人も少なくないので、今の職場に納得がいかないという方は転職を検討してみるのもおすすめです。正社員・パート社員・派遣社員のお仕事探しは当社にお任せください。給与・時給のご相談も承ります。


2018年より「京都式保育人材キャリアパスモデル」制度が始まりました。この制度を導入することによって、現場で働く保育士のキャリアアップ(昇進)が処遇改善(昇給)と連動し、それにより保育士のモチベーションアップや保育の質が向上するのではないかと期待されています。スキルの評価基準が園ごとに異なっているため、従来は転職時に自分のキャリアが活かせないというケースが多くありました。しかし、個人の保育スキルを客観的に評価できるようになり、保育としてのキャリアアップが促進されるという見込みです。ほかの自治体と同じく宿舎借り上げ制度(家賃補助)も整備されているので、府外から京都府内に引っ越して保育士としてのキャリアを積むのもいいですね。JR京都線、阪急線、山陰本線、近鉄京都線、京都地下鉄東西線・烏丸線などが通り、休日のお出かけも充実しそうです。

SNSをフォローすると、おすすめ
求人情報を受け取れます!