ページの先頭です

保育教諭

{{ res.total }}件中

{{ showlistnum() }}件の求人を表示

NEW

{{ job_item.title }}

  • {{ point }}

  • {{ job }}
  • {{ employment }}
  • {{ job_item.pay }}
  • {{ job }}{{ job }}
沿線・最寄駅
{{ job_item.station.replace(/\r?\n/g, '      ') }}
施設形態
{{ facility }}
定員数
{{ job_item.capacitynum }}名

{{ job_item.coordinatorReport1Text }}

条件にマッチする求人情報はありませんでした。

検索中です・・・

保育教諭の求人をエリアから探す

保育教諭の求人を雇用形態から探す

よくある質問

どのような働き方が自分に合うのか分かりません。

「わたしの保育」では、正社員・派遣社員・パート・単発保育士など、さまざまな働き方をご提案しています。キャリアアドバイザーがあなたの現在のご状況やこれからのご希望を丁寧にお伺いし、あなたに合った働き方や施設のご提案をいたします。

保育の現場での実務経験がないため、働けるか不安です。

ご安心ください。「わたしの保育」では、経験が浅い方やブランクのある方も安心してご就業いただけるように、保育の現場で役立つ無料の研修を年間をとおして行なっています。まず、研修で自信を付けてから働くことも可能です。ぜひお気軽にご参加ください。

希望する条件に合う求人がありません。

まずはお問い合わせください。「わたしの保育」では、サイトでは紹介していない非公開求人を多数ご用意しております。掲載されている求人に関してご自身のご希望の条件と異なる場合には、キャリアアドバイザーがあなたのご希望をお伺いし、希望条件での就業が可能かどうか施設側に相談いたします。

応募しようか迷っています。個人情報の管理は適切にされていますか。

「わたしの保育」では、応募者の方から頂く個人情報を大切に扱っており、その証として「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご連絡ください。

保育教諭とは

待機児童の増加に伴い、幼稚園と保育園が一体となった認定こども園が増えてきています。その認定こども園で働くことができるのが保育教諭です。お仕事内容は一般的な幼稚園教諭や保育士の業務とさほど変わりません。また基本的に、保育教諭になるには幼稚園教諭と保育士両方の資格が必要です。しかしなかにはいずれかの資格のみでも応募可能な求人もありますので、担当のキャリアアドバイザーやコーディネーターに相談してみると良いでしょう。

特例制度

認定こども園で働ける保育教諭を増やすために国が期間限定で行なっている特別経過措置が「特例制度」です。簡単に言うと、幼稚園教諭の資格を持っている方が保育士の資格を、保育士の資格を持っている方が幼稚園教諭の資格を取りやすくするための仕組みで、3年かつ4320時間の勤務経験があれば、大学や専門学校・オンライン講座などで8単位を履修するだけで筆記試験が免除されます。

大変なこと

保育教諭の苦労するポイントは、幼稚園教諭や保育士のそれと大きくは変わりません。どの施設でも書類や行事準備、製作作業は発生します。ただ施設によって「幼稚園の機能を加えた保育園」だったり「保育園の機能を加えた幼稚園」「もとから両方の機能を備えることを目的として作られた施設」など特色がさまざまです。それに伴い給料表も施設ごとに異なってきます。お仕事選びの際は慎重にカリキュラム・保育の内容や条件を確認するようにしましょう。

SNSをフォローすると、おすすめ
求人情報を受け取れます!