ページの先頭です

お仕事のご相談はこちら

派遣スタッフの声

VOICE


わたしたち3人とも、友人紹介で登録しました♪


(左から)平戸さん 西岡さん 中田さん

登録したきっかけ



西岡さん
以前働いていた園にテンダーの派遣スタッフさんがいて、その方に紹介されて登録しました。
6年同じ園で勤務して、気持ちを切り替えたい・新しい園や世界を見てみたいと思っていたところで、「ギフトカード10,000円がもらえるよ」という甘~い言葉にも誘われて、軽い気持ちで登録したのがご縁の始まりです。
聞き手うれしいご縁ですね。


西岡さん
登録する前から保育士の求人が多いことは知っていて「仕事もすぐに決まるだろう」なんて考えていたんです。それが、実際に調べてみると逆に多すぎて、どう選んで何を信じて探したらよいのか、悩んでしまって。
聞き手多くの方がそうお話しされます。


西岡さん
求人サイトなどで個人情報を入力すると、即「どんなお仕事をお探しですか?」と電話がかかってくるので、こちらの対応も面倒。なので正直なところ、テンダーさんへの登録は、億劫な気持ちもありました。

登録の面談では、本当に細かく話を聞いていただいたんですが、中でも「一番優先したいことは何ですか?」という問いかけが心に響きました。わたしのことを大切にしてくれる・親身になってくれていると感じられ、またその距離感がとても心地よく、安心できると感じてお任せすることに決めました。

中田さんわたしは、自分から紹介を頼んだんです。
西岡さんとは短大の同級生で、よく会っていたんです。ある日の待ち合わせが、たまたまテンダー夏祭りの後だったらしく、その日にあったことを話してくれて「へ~」と思って。


西岡さん
わたしの熱量に負けたそうですよ!

中田さん「わ~~~~~~」と楽しそうに話してくれたんです、すごい勢いで。
わたしは一時預かりで働いていて他で研修を受けたことはないので、テンダーの研修が仕事で活かせるかな、と思ったんですね。あと、保育園で働いてみたい気持ちがあったので、転職の話も聞きいてみたい、と。

でも、わたしはこれまで派遣会社の登録をしたことがなかったので、知らない会社だと身構えてしまって。そういう身だと、友達がいるなら行きやすくて、敷居が低いなと思いました。

平戸さんわたしは以前西岡さんと同じ職場だったんですが、今の園でまた再会するという偶然があって。今の園は、前の園と違っていろいろやらなきゃいけないので、西岡さんに「わたしたち二人とも経験が浅いから、一緒に研修を受けない?」と誘われたのが、登録のきっかけですね。


西岡さん
研修も、来てしまえば大丈夫だけど、最初は一人だと心細いので、声をかけてみました。
平戸さん


一緒に行けば、後からでも思い出したり復習したりも一緒にできるかな、と。「これやったよね」とか。イベントも研修も誘いあっています。楽しいですよ。

楽しそうにお話してくださる皆さん


テンダーとお仕事


西岡さん
これまでテンダーさんの派遣スタッフとして扶養内で働いていましたが、半年働いて慣れてきたので、今月から扶養をはずれて働くことにしたんです。こういう「就業条件の相談」を自分から園にするのは面倒というかちょっぴり勇気がいるけれど、担当コーディネーターさんに相談して園と交渉してもらって、うまくいきました。

聞き手どんなことでも、ご相談くださいね。


西岡さん
わたしは当初から保育補助が希望で「週案などの作成は避けたい」「行事の主担当はいや」「毎日の連絡帳程度ならお手伝いできる」という条件で仕事を探してもらったけれど、同じ派遣という働き方でも、担任をしたいという人もいれば、出来ることを出来る範囲で働きたいという人もいる。自分の希望や状況に合わせて対応してもらえるので、今のわたしに派遣という働き方は合っていると思います。もし、今の園で継続就業が難しくなれば、また担当さんに頼んで探してもらいますよ。
聞き手ありがとうございます!

西岡さん
あと、仕事は園を決めるときよりも辞めるときのほうが力が必要ですよね。「辞めます」と園に言うのにも勇気がいるし。派遣には契約期間があるので、「他をみてみたい」「ここはちょっと合わなかった」というとき、それを区切りにして次に移りやすいのも良い点だと思います。
中田さんわたしは保育園で勤めたことがなかったので、単発で1回テンダーの保育園に入ってみました。

これまで経験していた一時預かりは教育というよりもサービスの色合いが強いのに対して、園では「それはやらなくていいです」「これは子どもたちにやらせてください」と指示があるなど、やっぱり違いがありました。
園側に保育園での勤務がはじめてだと伝えてあったので、はっきり指示してもらえて助かりましたし、自分が過保護だったなぁとも思いました。大変でしたが、勉強になりました。

聞き手そう言っていただけると、嬉しいです。

中田さん今後についてもいろいろと考えていますが、テンダーは保育園の運営もしているので、そこのパートにも興味を持っています。新しく開園するのでタイミングも良いかなと思って。検討中です。


研修の実践



研修で作成した「葉っぱのタペストリー」

中田さん「ハンカチうさぎ」を研修で習った翌日、早速職場で披露しました。完璧には覚えてなかったけれど、オリジナルで作ったりまとめたりして。お母さんたちの反応が良く「あ、うさぎだ!」ってすごく喜んでくれました。仕事ですぐに使える内容の研修は、やっぱりいいですね。登録して満足しています。


西岡さん
ほんとうに研修は楽しいです。登録してよかったなぁと思います。わたしはぴよっこカレッジはすべて参加の皆勤賞で。自然あそびの回では、グループ毎に落ち葉を持ち寄ってタペストリーを作りました。タペストリーにする前にも、葉っぱを使って「どれが一番大きい」「どれが一番緑色」など対決ごっこをしたり。

普段自分たちでは気が付けないような遊び方で、葉っぱひとつでここまでできるのか!と勉強になりましたね。

平戸さん受講が楽しみになってくるんですよね!
聞き手皆さま本日は本当にありがとうございました。


友人紹介ページへ


※2019年10月に開催したはじめてのテンダー説明で「スタッフ体験談」として西岡さんにお話しいただいた内容と、2019年11月に3名の方にお話を伺った内容を再構成して掲載しています。



SNSをフォローすると、おすすめ
求人情報を受け取れます!