ページの先頭です

お仕事のご相談はこちら

コラム

COLUMN

Twitterでシェア Facebookでシェア

#保育士の働き方

作成日 2017/12/01

更新日 2019/03/26

何が必要?退職時に必要な書類と手続き


何らかの事情で退職する場合の辞意の伝え方についてはコチラの通りですが、退職日やその直前にも必要な手続きがあります。

退職後に迷惑をかけることがないように、漏れなくチェックしておきましょう。

保険証などを返却する

ロッカーのカギや制服、名札など、就業先から借りているものはすべて返却します。また、就業先の健康保険に加入していた場合は退職に伴ってその資格を失効するので、健康保険証を返却する必要があります(退職の翌日以降は保険証を使用できません)。

もし、転職まである程度のブランクが空いてしまう、しばらくは仕事をしないという場合には、

      • 国民健康保険へ加入する
      • 家族の健康保険に加入する
      • 任意継続被保険者制度を利用する

このような手続きを忘れないようにしましょう。

任意継続被保険者制度は、退職などによって被保険者の資格を失ったした後も継続して被保険者になることができるという制度です。

資格失効まで保険に加入していた期間(2か月以上)や、申請までの期限(20日以内)が定められています。この制度を利用する場合には、コピーを取ってから保険証を返却してください。

就業先から必要書類を受け取る

就業先から受け取る書類は4点です。

  1. 雇用保険被保険者証
  2. 離職票
  3. 年金手帳
  4. 源泉徴収票

1.雇用保険被保険者証

雇用保険に加入していることを証明するものです。正社員だけでなく、雇用保険の加入条件(※)を満たしたアルバイト・パート・契約社員にも発行されます。

ハローワークで失業手当の手続きをする際に必要です。退職時に就業先から渡されるか、退職後に郵送されます。就業先によって異なるので確認しましょう。

※31日以上の雇用がある、もしくは1週間の所定労働時間が20時間を超えることが加入条件です。

2.離職票

退職したことを証明するものです。1の雇用保険被保険者証と同じく、失業手当の手続きに必要です。

離職票は退職日を過ぎてから発行されるもので、退職の翌日から10日以内に郵送されることが多いです。10日を過ぎても届かなければ、確認するようにします。

3.年金手帳

年金を受け取るために必要になるもので、就業先に預けている場合は返却してもらいます。退職時に渡されるケースが多いです。

次の就業先が決まっていない場合は、国民年金に切り替える必要があります。

4.源泉徴収票

失業中の確定申告をする際や、新しい就業先に勤める際に必要です。発行の主なタイミングは、退職時や、退職後の最後の給料日です。忘れずに確認しましょう。

まとめ:退職後にすること

転職までブランクが開いてしまう、またはしばらく仕事をしない場合に必要になる、保険・年金関係の手続きをまとめました。

1.健康保険の継続・加入

  • 国民健康保険へ加入する
  • 家族の健康保険に加入する
  • 任意継続被保険者制度を利用する

国民健康保険に加入する場合には、お住まいの市町村区の担当課に問い合わせます。手続きには「身分証明書」「印鑑」「退職日が確認できる書類」が必要になることが一般的です。

家族の健康保険に加入する場合には、その家族の勤務先に問い合わせます。勤務先によって加入している健康保険が異なり扶養の条件もそれぞれなので、まずはご家族の勤務先に確認しましょう。

任意継続被保険者制度を利用する場合には、加入していた健康保険の組合に申請します。当社が加入している全国健康保険協会(協会けんぽ)では、お住まいの都道府県の協会けんぽ支部に、「健康保険任意継続被保険者資格取得申出書」を退職日の翌日から20日以内に提出・郵送します。

2.国民年金への切り替え

しばらく新しい仕事をしない場合、その間は国民年金保険料を納めなければなりません。

退職日から14日以内に、お住まいの市町村区の窓口で国民年金への切り替えの手続きをおこないます。手続きには「身分証明書」「資格喪失証明書」が必要になることが一般的です。

実は手続きが遅れたり忘れたりしてしまっても役所が国民年金への切り替えをしてくれるのですが、忘れたころに国民年金の納付書が届きます。あまり気持ちのいいものではありませんので、退職時の一連の儀式として手続きすることをおすすめします。




退職時は何かと慌ただしいですが、トラブルを防ぐためにも抜け・漏れなく手続きを済ませられるようにしましょう。

すっきりした気持ちで次の環境に向かえるよう、ぜひ今回のコラムをご活用ください。

また、私たちテンダーラビングケアサービスは、転職にまつわる事務的な対応も徹底的にサポートいたします!お気軽にお問い合わせください。


記:池田 彩(2017.12.01)

Twitterでシェア Facebookでシェア

関連記事


新着記事


SNSをフォローすると、おすすめ
求人情報を受け取れます!