ページの先頭です

お仕事のご相談はこちら

コラム

COLUMN

Twitterでシェア Facebookでシェア

#日々の保育

作成日 2018/12/19

更新日 2019/02/05

パネルシアターの作り方―基本から楽しいしかけまでわかりやすく解説!


さまざまな物語や音楽に合わせて、人形たちが動いたり踊ったり――パネルシアターを演じるのは、ネル布(パネル布)を張ったボードの上。そこで自由自在に動き回る人形たちに、子どもたちの目は釘づけになります。
パネルシアターで展開される一つひとつの動きやしかけには、子どもたちを夢中にさせる力があるようです。

しかし、パネルシアターの魅力は、観る「楽しさ」だけにはとどまりません。子どもたちと対話し、その反応を見ながら演出を変えることで、子どもはますます積極的になり、その世界にのめり込んでいくのです。
積極性や集中力を養うという意味でも、保育上の大きなメリットがあると言えるでしょう。

ここでは、パネルシアターの持つ力と、その作り方・楽しい演出方法などをまとめてご紹介していきます。パネルシアターに挑戦したいという初心者はもちろん、さらにステップアップした演出方法を知りたいという方向けに詳しく紹介しています。

※当社、テンダーラビングケアサービスでは保育士の方向けに、無料の研修を毎月実施しています。パネルシアターの回もあり、コラムの中でご紹介しておりますのでぜひご覧ください!

◆すぐに研修に参加したい方は