ページの先頭です

お仕事のご相談はこちら

コラム

COLUMN

Twitterでシェア Facebookでシェア

#保育士の働き方

作成日 2020/11/19

更新日 2020/11/19

新型コロナで変わる保育士の働き方 ~雇用の安定や休業手当未払い問題など~

マスクをする女性

新型コロナウイルス感染症は、保育においてもさまざまな影響を及ぼしています。「新型コロナのせいで例年どおりの保育ができない」「思いどおりに働けない」といった声が多く聞かれます。そこでこのコラムでは、保育園の感染症対策や給与未払い問題などをまとめました。

目次

新型コロナウイルスで変わった保育園

新型コロナウイルスの流行によって学校が「一斉休校」になる一方で、「原則開所」を求められた保育園。未知の感染症から子どもたちを守るために何ができるか、何をすべきなのかを考えた方が多くいらっしゃったことでしょう。

わたしの保育に登録されている保育士さんに話を伺うと、以下のような感染症対策がありました。

衛生管理

  • おもちゃ等の消毒をさらに徹底し、回数を増やす
  • よく触られるドアノブも消毒する
  • 園の玄関口に消毒液を設置
  • 外部者や保護者の立ち入りを制限

保育

  • 手遊びや表現遊びで顔を触らせない。違う動きに置き換える
  • たとえばカードを使った遊びでは、カードを触るのではなく指差しにする
  • 運動会など行事の縮小(幼児クラスのみ実施、など)

今までと異なる保育を求められるなかでも、子どもたちに今までと変わらない体験をさせてあげられるような工夫が求められています。

緊急事態宣言下、保育士はどうしていた?

緊急事態宣言下においては、休園する保育園も少なくありませんでした。在宅で勉強をしたり、子どもの受け入れが再開したときのために手作りおもちゃを準備したりする保育士が多かったようです。子どもたちから離れることで、あらためて自分の保育観を再確認できた時期だったのではないでしょうか。

しかし、緊急事態宣言下にはこんなトラブルもありました。

  • 4月に入職。年度末までの雇用契約だったのに、5月末までの契約に変えられてしまった。
  • 在宅期間中に大量の勉強を指示され、必要以上に詳細なレポートの提出を求められる。
  • 勤務先が原則休園になった。パートだからと出勤を拒否され、収入を得られない。

いずれも、私たちに寄せられたお問い合わせの内容です。

家でゆっくり過ごす時間が増えたこともあってか、「この園で働き続けていいのかな?」などと自分のキャリアを見直す人も多かったようです。当社にも、働き方や勤務先を見直したいというご相談が多く寄せられました。

出勤を拒否され収入を得られない、在宅勤務で給与が支払われないなどの給与トラブルは、保育業界の大きな問題点としてニュースにも取り上げられました(参考:保育士の休業補償 不払い相次ぐ 労組が無料電話相談)

休園で保育士が働けなくなっても収入を得ることができるよう、保育園には平常時と変わらずに補助金が支給されていました。原資があるはずなのに給与を支払わないという園の主張には疑問が残ります。

はたらく保育士の権利を守るために

自らの意思で働き、労働力を提供して、対価を受け取る。 当たり前のことが当たり前ではなくなりつつある中でしたが、私たちテンダーラビングケアサービスは、派遣している保育士に以下のような対応をいたしました。

  • 収入やご自身の健康など、優先させたいことは人それぞれ。スタッフ一人ひとりの希望に合わせてシフトを調整しました。
  • 感染対策として勤務を控えたい方に対しては、在宅勤務を認めてもらえるように派遣先と調整しました。
  • 在宅勤務が認められなかった場合は、雇用元の責任において、労働基準法に定める休業手当をお支払いしました。

こちらから何かを強制的にお願いすることはありません。どんなときも保育士ファーストの姿勢で、まず一人ひとりのご希望を伺ったうえで対応しました。

とくに公立保育園派遣においては、在宅勤務が全面的に認められました。

>公立保育園派遣の働き方について知る

今までに誰も経験したことのない社会の中で、保育士に求められるものは何かを常に考えられていることでしょう。保育という仕事にまっすぐに向き合っている方には、相応の待遇があってしかるべきです。

保育士が「感染対策のためにこうしよう」と考えていても、子どもたちはコロナなんてつゆ知らず、鼻水を手で拭ったり、くしゃみをしたり。感染リスクの高い保育園という環境の中で職務を全うする保育士たちに、私たちは最大限の敬意を示したいと考えています。

勤務先、働き方や保育士としてのこれからのキャリアを考え直したい方は、ぜひ私たちにご相談ください。ご希望を実現できるよう、精いっぱいお手伝いさせていただきます。


★お仕事探しの相談・ご登録は無料ご相談フォームへ★
★お仕事検索はお仕事一覧へ★
保育士向け研修(無料)一覧へ★

私立保育園説明会

私立保育園説明会

公立保育園説明会

公立保育園説明会

Twitterでシェア Facebookでシェア

関連記事


新着記事


SNSをフォローすると、おすすめ
求人情報を受け取れます!