ページの先頭です

お仕事のご相談はこちら

コラム

COLUMN

Twitterでシェア Facebookでシェア

#保育士の働き方

作成日 2016/03/04

更新日 2018/02/07

保育士の求人サイトを利用するメリット、デメリット

近年、女性を中心に注目を集める仕事のひとつとして挙げられる「保育士」。

資格を取得すれば"保育士"として働けるうえ、
その職場も保育園だけでなくこども園や乳児院・児童養護施設など多様なため、
幅広い世代から人気を集めています。

そして、保育士資格保有者の増加と共に注目を浴びているのが「保育士の求人サイト」です。
ではいったいどんな点が注目されているのでしょう?

ここでは、求人サイトを利用するメリット・デメリットや、
いざ利用する際の選び方など、いくつかの疑問にお答えしていきます。

保育士の求人サイトを利用するメリット

「保育園などに個人で直接応募する」、「ハローワークを利用する」、「求人サイトを利用する」など、
保育士としての仕事を探すにはいくつかの方法があります。
その中でも、現在注目されているのが求人サイトを利用した就職活動です。

求人サイトとは、保育士を探している保育園側と仕事先を探している人の間を取り持ち、
双方のニーズを叶えてくれる就職支援サービスです。
保育士専門の求人サイトも多数存在しています。

このようなサイトを利用するメリットには、以下のことが挙げられます。

就職活動の手間が減る
保育士募集をしている施設の情報をサイト上で閲覧できるので、
自ら電話して調べたり探したりする手間がなくなります。

コンサルタントのサポートがある
キャリアコンサルタントのいるサイトであれば、保育園や保育施設に精通したコンサルタントが、
あなたの希望条件に合った求人を紹介してくれます。
本人に代わって面接日や見学日の調整などもしてくれるので安心です。

最新の保育園事情を知ることができる
求人サイトには多くの保育園や保育施設の情報が集まってきます。
最新の保育園事情や就職状況などを聞くことができ、効率の良い就職活動ができるでしょう。

保育士の求人サイトを利用するデメリット

何かと便利な求人サイトですが、意外なデメリットもあります。
それは、"採用のハードルが上がる可能性"があることです。

保育園側は、サイトに求人情報を載せるために一定の料金を払っています。
また、求人サイト経由で採用が決まると、紹介料などの名目でさらに料金が発生します。

そのため、保育園側は「かかった金額に見合う人材」を求めることとなり、
結果的に採用のハードルが上がる可能性が出てくるというわけです。

ただ、これは「自分をきちんと評価してくれる保育園と出会える」ことにもなるため、
見方を変えればメリットといえるかもしれませんね。

保育士の求人サイトの選び方

インターネット上に数えきれないほど存在する求人サイト。
どこに登録するかを選ぶ際に、注目すべき点をまとめてみました。

保育士専門の求人サイト
保育士として働く職場を求めるのであれば、保育士専門の求人サイトを利用すると良いでしょう。
保育業界に精通したスタッフが対応してくれるため、こちらの要望も伝えやすく、
きめ細やかなサービスを受けることができます。

実績のある会社が運営している
サイトを運営する会社の実績も大切な要素のひとつ。
スタッフによるフォローが行き届いている、研修制度が整っているなど、
利用者に支持されるサービスがあるからこその実績です。

就職を希望する地域への対応ができるか?
関東、関西、北海道など、得意とする=情報の多い地域はサイトごとに異なります。
自分が働きたい場所の情報やフォローが充実しているサイトを選びましょう。

登録するだけでさまざまなサービスを受けられる求人サイト。
自分に合ったサイトを選ぶことが就職活動の第一歩です。
さまざまなメリットを最大限に活用して、理想の職場を見つけましょう。

Twitterでシェア Facebookでシェア

関連記事


新着記事


SNSをフォローすると、おすすめ
求人情報を受け取れます!